ミノキシジルの初期脱毛が怖いというのは嘘!理由は単純です。

AGA治療のためにミノキシジルを使いを始めたのに、初期脱毛になったら怖いな、嫌だなと思いますよね。
辛いですよね。

 

その不安を解消します!

 

 

ミノキシジルの初期脱毛は怖いというのは嘘です!
怖くありません。

 

初期脱毛は心配しなくても大丈夫ですよ♪
その理由を説明していきますね。

 

 

ミノキシジルの初期脱毛の原因と期間

 

まずは、ミノキシジルよる初期脱毛の原因は何なのか?

 

期間はどこくらいなのか?について説明します。

 

原因はミノキシジルタブレット

初期脱毛の原因:ミノタブ

 

初期脱毛の原因はミノキシジルタブレットです!
いわゆる、ミノタブと呼ばれる錠剤の飲むタイプのミノキシジルです。

 

答えはとても単純で、初期脱毛はミノタブを飲むから起きます。

 

 

こちらのサイトではミノキシジルタブレットはおすすめしていません。
理由は副作用が怖いからです。

 

ミノタブの副作用については、また別の機会に説明します。

 

 

塗るタイプのミノキシジルでは初期脱毛は起きない

 

フィナステリドやデュタステリドを飲んでも初期脱毛は起きません。

 

厳密にいうと、外用薬のミノキシジルを塗ることで初期脱毛が起こる可能性はあります。
可能性はありますが、初期脱毛しているのに気づけない程度の抜け毛です。

 

なぜ内服薬であるミノタブだけ初期脱毛が起きて、外用薬では起きないのか?という理由については後述します。

 

 

期間は1〜2ヶ月程度

初期脱毛の期間:1〜2ヶ月程度、個人差あり

 

ミノキシジルタブレットを飲み始めて、数日から1週間程度で初期脱毛が始まって、期間は1〜2ヶ月程度続きます。
長くても3ヶ月です。

 

起きる人と起こらない人がいる

初期脱毛に必ずなるわけではありません。
個人差もあって、ミノタブを服用したとしても初期脱毛が起きない人もいます。

 

 

初期脱毛の原因:ミノキシジルタブレット(ミノタブ)
初期脱毛の期間:1〜2ヶ月
必ず起こるわけではない。

 

 

初期脱毛のメカニズム

初期脱毛のメカニズムについて説明します。
初期脱毛のメカニズムを理解するために、まずヘアサイクルを説明します。

 

毛根数は増減しない

髪の毛の毛根は新しく生まれることはありません。

 

毛根の数は増えたり減ったりしない

 

ある毛根から髪の毛が生えて、成長して、成長が終わると髪の毛は抜けます。
抜けると、また同じ毛根から新しい髪の毛が生えてきます。
人間は同じ数の毛根のまま、歳を重ねていきます。

 

では、なぜハゲる人がいるのかといえば、毛根の数が減るのではなく、どんどん毛根が小さくなって、目に見えないくらい細い髪の毛になってしまうからです。
ハゲていても、髪の毛が全くないわけではありません。
極端に髪の毛が細くなっているだけです。

 

ヘアサイクル

  1. 成長期
  2. 退行期(成長が止まる)
  3. 休止期(準備期間、2〜3ヶ月)
  4. 生え代わり

 

成長期』には、毛根の奥の方で髪が作られ続けて髪の毛が伸びます。

 

成長の限界を迎えた状態が『退行期』です。
髪の毛は、毛根の奥の方にある毛母細胞が細胞分裂することで成長します。
毛母細胞の細胞分裂が限界になったときに、髪の毛の成長はストップします。

 

髪の毛の成長が止まると、『休止期』に入ります。
毛根は成長しないでただ頭皮に乗っかっているだけではなくて、次の髪の毛が生える準備をしています。
今生えている髪の毛の少し奥の部分で、新しい髪を作り始めています。
毛包幹細胞というところが、新しい毛母細胞をつくり出して細胞分裂を繰り返しながら、新しい髪の毛を育てています。
その準備期間に2〜3ヶ月程度かかります。

 

つまり、『髪の毛が抜ける』ということは、『新しい髪の毛が生えてくる準備がOK』ということです。

 

新しい髪の毛が生えて来て、古い髪の毛が押し出されて髪の毛が抜けます。(『生え代わり』)
そして、また『成長期』に入ります。

 

この周期がヘアサイクルです。

 

 

脱毛 = 次の髪の毛が生える準備OK

 

 

ミノキシジルは毛母細胞の細胞分裂を活性化させます。

 

当然、髪の毛の奥の方で準備されている髪の毛の成長スピードも上がります。
古い髪の毛を押し出す速度が速まります。
これが初期脱毛です。

 

初期脱毛 = ミノキシジルによって古い髪の毛が押し出される

 

 

髪の毛の成長が止まっているように見える『退行期』と『休止期』は、髪の毛全体の1〜2割あります。
ミノキシジルを服用することで、頭髪全体の10万本ほどの髪の毛の内、1〜2万本が抜けやすい状態になります。
だから、抜け毛が増えたなと思ってしまいます。

 

でも、心配ありません。
髪の毛が抜けるのは、乳歯が抜けるのと一緒で下から永久歯が生えてくるようなものです。
自然なサイクルです。

 

ミノキシジルが効いているという証拠でもあります。

 

塗り薬のミノキシジルで初期脱毛が起きない理由

ハゲている部分にしか塗らないから

 

内服薬のミノタブでは初期脱毛が起きて、なぜ外用薬のミノキシジルでは初期脱毛が起きないのか?について説明します。

 

ミノタブは飲み薬なので、腸で成分が吸収されて体中に行き渡ります。
頭皮の全体に影響を及ぼすので1〜2万本の髪の毛が抜けやすくなり、初期脱毛が起きたと感じます。

 

ミノタブは頭髪全体に影響を与える

 

塗り薬は頭皮の一部にしか塗らない

 

塗り薬のミノキシジルは、ハゲている部分に塗ります。
AGAが余程進行していない限り、ハゲている部分は頭皮の1割程度です。
抜けやすくなる髪の毛の本数も、ミノタブを飲んだ場合に比べて1/10に抑えられます。
ハゲている部分に塗るので、髪の毛は見えないほど細くて短いため抜けても気が付きません。

 

AGA発症箇所からの抜け毛は細くて短い

 

だから、ミノタブでは初期脱毛が起きて、外用薬のミノキシジルでは初期脱毛が起きません。

 

私はフォリックスFR16クリームという塗るタイプのミノキシジルを使っていますが、まったく初期脱毛を感じることはありませんでした。

 

フィナステリドで初期脱毛が起きない理由

フィナステリドは成長期の期間を伸ばす働き

 

フィナステリドは毛母細胞の細胞分裂を活性化させるのではなくて、髪の毛の寿命をより長く伸ばそうとする働きをします。

 

だから、フィナステリドで初期脱毛は起きません。

 

初期脱毛に個人差がある理由

ミノキシジルの効きやすさに個人差がある
  • ミノキシジルが効きやすい人 ⇒ 初期脱毛が起きやすい
  • ミノキシジルが効きにくい人 ⇒ 初期脱毛が起きにくい

 

 

ミノキシジル単体では発毛効果はありません。
ミノキシジルと硫酸塩との化合物である『ミノキシジルサルフェート』が発毛に効果があります。

 

 

ミノキシジル + 硫酸塩 = ミノキシジルサルフェート

 

 

ある酵素の働きでミノキシジルと硫酸塩が結びつくのですが、人によって酵素の働きに個人差があります。

  • 酵素のはたらきが強い ⇒ 初期脱毛が起こりやすい
  • 酵素のはたらきが弱い ⇒ 初期脱毛が起こりにくい

 

酵素の働きが強い人はミノキシジルが効きやすいので、初期脱毛が起きやすいです。
酵素の働きが弱い人はミノキシジルが効きにくいので、初期脱毛は起きにくいです。

 

酵素の働きに個人差があるので、初期脱毛が起きやすい人と起きにくい人がいます。

 

 

ミノキシジルの初期脱毛は心配するな!

ミノキシジルによる初期脱毛は心配しなくても大丈夫な理由を説明します。

 

初期脱毛は心配することではない

ここまで説明してきた通り、初期脱毛は怖くありません。
むしろ、ミノキシジルがしっかり効いている証拠です。

 

抜けるということは、次の髪の毛が準備できているということです。

 

抜けた髪はすぐに生える

 

初期脱毛の期間が1〜2ヶ月ではあっても、抜け毛が増えるのは嫌だと思われる方もいます。

 

落ち着いて考えていただきたいのですが、AGAが進行している箇所の髪の毛は非常に細いです。
目に見えないくらい細い髪の毛が抜けても、気付かないくらいです。

 

太い髪の毛が抜けるのは、AGAになっていない側頭部や後頭部の髪の毛です。

 

太い抜け毛はAGAの患部ではない

 

目立つ抜け毛はフサフサの部分からのもの

 

 

AGAが過度に進んで頭全体をAGAの症状が覆ってしまっている場合には、初期脱毛が起こったときに余計薄く見えてしまう可能性があります。
でも、ミノキシジルタブレットを飲むにあたっては避けて通れない道です。
短期間なので初期脱毛は『効果が出ている証拠』だと思って我慢しましょう。

 

AGAが進行すると初期脱毛が目立つ可能性もある

 

初期脱毛の対応策

一時的な対応なのでスーパーミリオンヘアーを使うのもあり

 

スーパーミリオンヘアーという黒い粉末です。
薄くなっている部分に振りかけて、髪が太くなったように見せかける商品です。

 

私はAGA治療をする前に使ったことがあります。
ジロジロ注意深く見ると違和感があるかもしれませんが、つむじに使用したので自然にボリュームアップした感じになって人前に出ても気付かれることはありませんでした。

 

育毛や発毛に関する商品は、詐欺のような役に立たない高額な商品が多いです。

 

でも、スーパーミリオンヘアーは購入者を騙すことなく『黒い粉末を振りかけてボリュームアップしたように見せましょう』と堂々とそのままのことを言っていて、価格もそれほど高くありません。
良心的な商品だと思っています。

 

初期脱毛で悩んでしまうくらいなら、一時的なことですから、対応策としてスーパーミリオンヘアーを購入してみても良いですね。

 

 

初期脱毛を避けるには?

ミノキシジル(外用薬)+フィナステリド(内服薬)

 

初期脱毛を避けるには、ミノタブを飲まないでミノキシジルの塗り薬を使ってください。
さらに、初期脱毛がないフィナステリドも飲んでください。

 

  • ミノキシジル(外用)
  • フィナステリド(内服)

ミノキシジルの塗り薬とフィナステリドの服用で、初期脱毛することなくAGAを治療することができます。
私はこの2種類の薬しか使っていません。
この薬で薄毛が治りました。

 

初期脱毛を避けるには、ミノキシジルタブレットを飲まないで塗り薬を使う!

 

 

ミノキシジルの初期脱毛についてのまとめ

 

  • 原因:ミノタブ(内服薬のミノキシジル)
  • 期間:1〜2ヶ月
  • 起きない人もいる
  • 効果がある証拠なので心配しなくても良い
  • 対応策:スーパーミリオンヘアーでごまかす
  • 避ける方法:ミノキシジルの塗り薬

 

ミノキシジルの初期脱毛が怖いというのは嘘だという事が分かっていただけましたでしょうか。

 

インターネット上のほとんどの情報では、高額な育毛剤などを売るためにミノキシジルの初期脱毛を大袈裟に謳っています。
2回目の初期脱毛が来ると書いてあるサイトもありますが、理論的にあり得ません。

 

『ミノキシジルは初期脱毛が怖いから、チャップアップがおすすめですよ』という感じで売り込んできます。

 

こちらの記事を読んでいるあなたは、私のように無意味な育毛剤やサプリメントに騙されないでAGA治療をしてくださいね。

 

 

AGAの治療は安く簡単にできます。
こちらを参考にしてください。
AGA治療は安くできる!225円/月で薄毛を自宅で治した方法

 

 

 

最後までお読みいただきました、ありがとうございました。

 

下の関連ページもご覧ください。

トップへ戻る